国際的なご家族のためのドワイトスパーク

ドワイトは143年の豊富なニューヨークの歴史的経験と強力なグローバルな立場に立つ革新的なインターナショナルスクールです。5カ国のキャンパスネットワーク持ち、国際バカロレアのカリキュラムを採用しています。当校は40カ国以上からの学生や教職員で構成され、国際家族の皆様がニューヨークに移動し、生活するための理想的な学校です。


ドワイトは、他の国からいらした国際的なご家族のためにどのようにお手伝いができるか?


私たちの教育カリキュラム、国際バカロレア(IB)は世界へのパスポートです。

国際バカロレア(IB)は、他国へ移られても中断することなく、世界に広がるIBワールドスクールでシームレスに学生の転校を可能にし、国境や文化を超えた普遍的、学術的に積極的なカリキュラムです。私たちはこのカリキュラムに沿って、学生とそのご家族のサポートをし、海外への移行を容易なものにします。


グローバル・カレッジガイダンス

IBは世界中の大学就業のための最適なカリキュラムとして広く知られています。そのため大学受験に於いて、高い評価を得ており、学生の利点として認めれれています。ドワイトの大学合格率は卓越しています。卒業生は、米国および海外でも有数の大学に就学しています。


当校のグローバルネットワーク

ニューヨークのドワイトは、 3大陸にまたがるグローバルネットワークの旗艦キャンパスです。ロンドン、ソウル、上海、バンクーバー島の中のキャンパス間で、学生の交流プログラム、およびキャンパス全体のカリキュラムと創造的なコラボレーションの参加が広い範囲で行われています。学生は友好を交わし、その後もその友好関係は長きにわたり継続され、より深められていきます。

ドワイトの学生はロサンゼルスのスタジオに於いて、ハリウッドの専門家から業界について学び、カリフォルニアでのエキサイティングな夏のプログラムに参加する機会があります。

私たちは、どのキャンパスであろうとそれに参加を希望する学生に対し、そのグローバルな熱心さをたたえ、世界のどこででも活躍できる学生の育成を目指しています。

 


語学学習とEALサポート

私たちのキャンパスは多言語での会話で活気に溢れています。スペイン語と北京語教育は、幼稚園児の2歳から開始されます。我々は、14の言語の選択、母語の保持をサポートするだけでなく、第二外国語としての英語( EAL )のサポートも充実しています。


ニューヨーク体験

ドワイトはマンハッタンのアッパーウエストサイド、美しく象徴的なセントラルパークの目前に位置し、海外からの転校生に"ビッグアップル“の醍醐味を提供しています! 」

美術館、文化施設、地域、ビジネスなどを中心とした遠足、小旅行など広い範囲でニューヨーク市が持ち合わせているですべての利点を学習に活用しています。学生アスリートは、我々のチャンピオンシップスポーツチームに参加し、我々の最先端のアスレチックセンターで訓練することができます。また、カーネギーハッランドシンフォニースペース利用を含め、演奏、演技を勉強する学生には世界のどこにでも通用する最高級のダンス、演劇、およびコンサートの機会を提供しています。

まさにこの地で、学生が体験できるものには限りはありません。私たちのキャンパスを見学し、ご自分でチェックなさってみてください!

バーチャルツアー、またはオープンハウスにサインアップなさり、ぜひご訪問ください。


私たちの国際コミュイティへようこそ

ドワイトの学生や教員は40カ国以上の国々を代表しています。この学校において、海外からの学生が多く学んでいます。保護者協会は、いろいろな国からの家族の緊密なコミュニティを作るために、毎年、当校主催の国際フードフェスティバルで母国自慢の料理を共有するなど、数々のイベントでたくさんの家族が集います。


革新的創造のひらめき イノベーションプログラム

に役立つ斬新なアイデアや発明に対し、助成金を用意し、学生の金銭的援助をしています。

ドワイトは、幼児期から学生の創造性と革新性を育みます。ドワイト学校財団のユニークなスパーク革新プログラムに基づき、幼稚時より12年を通して、実社会



国際的なご家族によくある質問

短期間ですぐ転勤(転置)しなければなりません。いつでも入学ができますか。

はい、私たちは海外からのご家族のご都合を配慮し、年間を通して、アプリケーションを受け付けます。海外のご家族のための入学手続きの詳細については、こちらをクリックしてください。

ドワイトに寮はありますか。

いいえ、寮制の学校ではありません。

留学生のための入学要件は何ですか?

here.ここをクリックすると、入学要項とプロセスにつて、お読みいただけます。

ドワイトは、1年未満の学生も入学できますか?

ドワイトのグローバルネットワークの学校からの交換留学プログラムである場合のみ1年未満の学生を受け入れます。残念ながら、ドワイトの目標は、ドワイトの学生とその家族との関係を深め、発展させることにあります。 私どものコミュニティの一部になっていただくために 短期間のみで、入学する事は可能ではありません。

ドワイトの周辺はどのような環境ですか?

数歩の距離にニューヨークの象徴ともされるセントラルパークがあります。

私たちの近隣には、安全な家族向けの住宅があり、活気に満ちています。アッパーウエストサイドは徒歩圏内にありとあらゆる種類のレストランが立ち並び、博物館、コンサートホールなど、ニューヨーク市で最も文化的多様性がある芸術豊かなコミュニティの一つです。ショッピングや各種サービスも徒歩圏内です。

私の国にいながらして、ドワイトの父兄と話すことはできますか?

はい、admissions@dwight.eduに電子メールを送っていただくと、既存のドワイトの父兄をご紹介することができます。入学後、すべての新しい海外からのご家族に速やかに私たちのコミュニティの一部となっていただくために、既在のご家族をご紹介します。これらのつながりにより、転校して来られたご家族の新しい環境へのスムーズな導入をお手伝いいたします。

ドワイトは学生ビザを発行していますか?

ドワイトニューヨークは誇りある国際社会ではありますが、寮制の学校ではないのでご注意ください。ドワイト学校が海外からの転校生のために住まいを提供したり、ホームステイを紹介したりすることはできません。ニューヨークに滞在するすべての学生は、その家族と住むことが条件とされます。すべての保護者に、面接およびスクリーニングプロセスを経ていただきます。ドワイトはSEVP認定校です。ご子息がフォームI-20を必要とする場合、ご子息はまず学校に入学手続きを済ませる必要があり、フォームI-20が発行される前に全授業料を支払わなければなりません。

READ IN ANOTHER LANGUAGE




TAKE A VIRTUAL TOUR


CONTACT ADMISSIONS


Nora Thomson
Director of Preschool Admissions
(212) 362-2350 Ext 348 nthomson@dwight.edu



Elizabeth Carey
Director of Admissions
Grades K-8
(212) 724-6360 Ext 201 ecarey@dwight.edu



Miranda Lodato
Director of Admissions
Grades 9-12
(212) 724-6360 Ext 201 mlodato@dwight.edu



Maryll Spahn
Associate Director of Admissions
Grades K-6
(212) 724-6360 Ext 201 mspahn@dwight.edu